社会観が違いすぎ

いっけん無用に見える時間を過ごすことも何か巡り逢いがあることもあるからおすすめなんだよ。想定外なこともあるしたまに挫折感もあるものだね。だけどワタシはやってみせるぞー!って、実業家みたいな男性達とコンパしたいなー。収入は重要ね。根本的に、甘い言葉を言う男の子には意外と弱いのよね(^^;)。

この頃気になっているひとは、私にケータイ番号聞いてこないし。なんかがっかり。完璧なラブはどこから来るのだろう、となにげに妄想するから私も暇だなあ。あ、不倫がバレて交遊停止になったオトコの友人は今頃どうしているのだろう?

それから、男性のお気に入りな外出スポットって、どこだろう??ああ、きつい一日を終えた後のラッキーなヒトトキは彼氏と居たいものだねェ~。

でも一昨日飲み会で会った人は社会観が違いすぎてパスだよ。確かに結婚活動 は難儀なことだけど愉快なこともあるからまあいいか。。。

一昨日も年令不相応なアベックを見たけど、ああいうのも楽しそうで心が引かれるものだね。うーん、ゴールデンウィークに予定がない私はなんだかさびしい気持ち。自分が「独り者」という状況は別の視点から見ると安堵できるものかも、とたまに思ったりもします。希望を高く持ちすぎるとラブロマンスが億劫になってしまうから柔軟に対応したいね。

けど男の人の選択はとことん入念にやりたいものなのよ。そうかー、お正月に予定がない私はなんだかさみしい気持ち。ひそかにつぎの巡り逢いに期待しているワタシなのです。

心の広い人もタイプだけど、ひねくれた男の人はノーサンキュー。ワタシ、わりに趣向はいいほうだと思うんだよね。ぜんぜんOKよね。ところで、自分磨きの手法は多数あるね、ダイエットや習い事とか。ワタシもなにかしないと・・・。きっかけを掴んだら、あとは頑張りしかないよ・・・。