妄想しても無益

稼ぎは重要だけど、最近は彼氏との外出のときは割勘が標準って聞くし。想定外。ちなみにラブロマンスと結婚資金は別問題だから、年収も重要ってことだね。厳選に選定を重ねているうちにお気に入りな男性はとられていくのよねぇ。

高知で会社員やってる男の子の友達は忙しくて巡り会いが少ないんだって。それも悩み事だね。つぎの恋愛経験では慎重に間違いなくモノにしたいから頑張るよ。そういえば洗濯の腕を上げたら男の子はそういう家族的なフェミニズムにドキドキかも。

そういえば前ある人とアドレス交換したけどメールが来ない。どうしよう?(ノ ゜Д゜)ノいっぱいの結婚資金はそれほどは必須でないけれど、あるに越したことはないね。一層自分磨きが重要だなあと実感。可能なら素敵なひとでユーモアのあるひとがあたしにはベストだなあ。理想論過ぎ??

例えばだけど、王子さまのような理想の彼が現れないかと妄想しても無益だよね。希望のLOVEはどこから来るのだろう、とひそかに妄想するから私もヒマだなあ。けどね、逆に結婚願望が強すぎなのはNGなの?とこの頃ふと思うのよ。

恋といってもやっぱり面白い会話のできる関係でないと飽きるものなんだなー。身なりも化粧もばっちりキメて行ったパーティーに限って、希望の男性がいないなんてことも。うんうん。それにしてもなんとなく洗濯ができる家庭的な男の人もいいなあ。このところはいろいろあってもしょっちゅうやる気を保っていきたいね。

両親はわたしのウェディングドレスが早く見たいって電話かけてきたからなぁ。ひそかに積極的な王子さま系がお気に入りかなと思う。あたしの周りの結婚意識のある親友たちはマッチングサービスも婚活として考えているね。